青木 5年ぶり12戦連続安打「結果を出さなきゃ」

[ 2017年9月12日 05:30 ]

ナ・リーグ   メッツ5―10レッズ ( 2017年9月10日    ニューヨーク )

<メッツ・レッズ>初回無死一塁、右翼線二塁打を放ち連続試合安打を12とした青木宣は“A−OK”ポーズ
Photo By スポニチ

 メッツ・青木が初回に右翼線二塁打を放ち、12年の自己最長となる15試合連続以来5年ぶりの12試合連続安打をマークした。

 メ軍移籍後8試合は打率・303と好調で「昨日も今日も2本ぐらい出ていてもいいぐらいの調子」と手応えを口にした。チーム最年長の35歳は若手の手本になる全力プレーを心掛け、来季に向けてもアピール。「結果を出さなきゃならないのは今までと同じ」と貪欲な姿勢を見せた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年9月12日のニュース