西武、キャンデラリオをウエーバー公示 登板わずか1試合、防御率21・00

[ 2017年9月11日 13:53 ]

 西武は11日、アレクシス・キャンデラリオ投手(35)についてウエーバー公示の手続きを申請したと発表した。

 来日1年目のキャンデラリオは今季、1試合の登板で0勝1敗、防御率21・00。5月2日のソフトバンク戦に先発も、甲斐に満塁本塁打を浴びるなど3回7失点でKOされた。35歳の右腕は、日本が9カ国目のプレーという異色の経歴で注目されたが、結果を残すことはできなかった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年9月11日のニュース