日大4番・松田 粘りのV弾 夏の走り込み成果

[ 2017年9月6日 05:30 ]

東都大学野球第1週第1日   日大5―3東洋大 ( 2017年9月5日    神宮 )

<東洋大・日大>5回2死一塁、中越え2ランを放つ日大・松田
Photo By スポニチ

 同点の5回2死一塁、日大の4番・松田がバックスクリーンへ決勝2ラン。「チェンジアップを踏み込んで開かずに打てた」と胸を張った。

 昨秋優勝も今春は5位。終盤の失速を反省し、夏は野手も冬場並みに走り込んで粘りが生まれた。仲村恒一監督は「これで波に乗れたら」と手応えを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月6日のニュース