巨人・マギーがシーズン41二塁打!与那嶺の球団記録を63年ぶりに更新

[ 2017年9月2日 19:01 ]

セ・リーグ   巨人―DeNA ( 2017年9月2日    横浜 )

<D・巨>4回1死 マギーは中越え二塁打を放つ
Photo By スポニチ

 巨人のマギーが2日のDeNA戦の第2打席に二塁打を記録。シーズン41二塁打となり、54年に与那嶺要が記録した球団記録を63年ぶりに更新した。

 0―1の4回1死走者なしで迎えた第2打席。DeNA先発の石田のフォークをとらえた打球は左中間を突破。マギーは悠々と二塁ベースに到達した。

 マギーは13年に初来日し楽天でプレー。球団初の日本一に貢献した。今季から巨人に入団し、4年ぶりに日本球界に復帰している。

 シーズン二塁打数の日本記録は01年に谷佳知(オリックス)が記録した52。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月2日のニュース