ヤンキース、首位・Rソックスとの4連戦はサバシアで先勝

[ 2017年9月2日 05:30 ]

ア・リーグ   ヤンキース6―2レッドソックス ( 2017年8月31日    米・ニューヨーク )

レッドソックス戦に先発したヤンキースのサバシア(AP)
Photo By AP

 ヤンキースが連敗を3で止め、首位レッドソックスとの4連戦を白星でスタートした。

 サバシアが6回を1失点と好投。「野球人生の終盤で、重要な試合に投げることができて楽しかった」。ジョー・ジラルディ監督も「先勝できたのは大きい」と喜んだ。

 2日(日本時間3日午前2時5分開始予定)の第3戦に先発する田中は、キャッチボールなどで調整した。 (大林 幹雄)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年9月2日のニュース