高校日本代表・増田 死球受けた右手大丈夫 ティー打撃再開

[ 2017年8月29日 05:30 ]

ウオーミングアップ中、清宮(左)のピチピチのお尻に触ろうと手を伸ばす中村(中央)と増田
Photo By スポニチ

 25日の千葉工大との練習試合で、右手に死球を受けた高校日本代表・増田がティー打撃を再開した。

 出発前の空港ではテーピングを施していたが、カナダ入り後はフリー打撃にも参加できる見通しだという。20日の甲子園準々決勝で、右手を打撲した影響が残っていた西巻はこの日ノックに参加。送球を控え、回復に努めた。また、27日の練習試合を体調不良で欠場した丸山は無事回復。午前中の練習から復帰した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年8月29日のニュース