5点援護も…西武・本田圭佑 3回途中3失点で降板 プロ初勝利ならず

[ 2017年8月27日 19:25 ]

セ・リーグ   西武―オリックス ( 2017年8月27日    メットライフドーム )

<西・オ>西武先発の本田
Photo By スポニチ

 西武・本田圭佑投手(24)が27日、オリックス戦に今季初先発も2回2/3を5安打3失点で降板した。

 初回に3点を先制した直後の2回、本田は4安打を浴びて同点とされると、5―3と再び勝ち越した3回も走者を出して交代が告げられた。

 2年目の本田は勝てばプロ初勝利だったが、持ち越しとなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月27日のニュース