ロッテ今季初4連勝 42歳・井口、激走で悪送球誘う

[ 2017年8月27日 08:40 ]

パ・リーグ   ロッテ6―3ソフトバンク ( 2017年8月26日    ヤフオクD )

8回2死二、三塁、三失で出塁する代打・井口
Photo By スポニチ

 ネクストバッターズサークルに背番号6が姿を現すと、ヤフオクドームは大歓声に包まれた。4―2の8回2死二、三塁。今季限りで現役を引退するロッテ・井口が代打で打席に立った。モイネロの変化球にバットを出すと、三ゴロに全力疾走。松田の悪送球を誘い、貴重な2点を呼び込んだ。42歳は「安打にしたかったけれど、点が入ったので」と何よりも、チームの今季初4連勝を喜んだ。

 28日に出場選手登録を外れることから、引退試合の9月24日日本ハム戦(ZOZOマリン)を除けば、27日が最後の試合となる。「4番・DH」での先発出場が予定され、かつての同僚和田との対戦が待つ。「何とか一本打てるように頑張ります」。プロ入りから8年間を過ごした古巣で、最後の勇姿を見せる。 (町田 利衣)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月27日のニュース