大谷、本格的な投球練習 栗山監督は「まあまあ。順調かな」

[ 2017年8月16日 18:14 ]

 日本ハムの大谷が16日、札幌ドームでのロッテ戦の試合前練習でブルペンに入り、捕手を座らせて約30球の投球練習を行った。変化球も交えた本格的な投球で、投手としての調整ペースが上がってきた。

 今季の1軍登板は7月12日の1試合だけで、慎重に調整している。投球を見守った栗山監督は「まあまあ。順調かな。予想した通り」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年8月16日のニュース