ヤクルト小川SD ドラフト上位候補は「清宮、安田、中村」

[ 2017年8月16日 09:29 ]

広陵・中村
Photo By スポニチ

 甲子園の視察から戻ったヤクルト・小川淳司SDが、今秋のドラフト上位候補となる高校生について言及。「1位候補はまだ決められない。大学、社会人を見てから」とした上で「上位候補は早実・清宮、履正社・安田、広陵・中村」と名前を挙げた。

 広陵の中村は1回戦・中京大中京戦でも右方向へ2本塁打。捕手としても強肩を誇り、将来性十分。DeNAも上位指名候補に挙げるなど、評価は高まっている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年8月16日のニュース