花咲徳栄・西川 終戦記念日に思い「野球ができることに感謝」

[ 2017年8月16日 05:30 ]

第99回全国高校野球選手権大会第8日   花咲徳栄―日本航空石川 ( 2017年8月16日    甲子園 )

打撃練習を行う花咲徳栄・西川
Photo By スポニチ

 今秋ドラフト候補の花咲徳栄(埼玉)の3番・西川は、終戦記念日に思いをはせた。13日にチームで大阪府吹田市にある平和祈念資料館を訪れ「野球ができるのは当たり前じゃない。感謝してやりたい」。

 1回戦の開星(島根)戦では先制打含む2安打と活躍。室内練習場で打撃練習などで汗を流したスラッガーは制球力の高い日本航空石川のエース佐渡を想定し「低めを振らない意識で練習できた」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年8月16日のニュース