全イースト 18点勝利 両軍合わせて38安打の乱打戦制す

[ 2017年8月13日 05:30 ]

日本女子プロ野球・オールスターゲーム2017   全イースト18―8全ウエスト ( 2017年8月12日    わかさスタジアム京都 )

<全ウエスト・全イースト>4回にソロアーチを放ち、MVPを受賞した全イの岩谷
Photo By スポニチ

 オールスターゲーム「球女の祭典2017」は全イーストが両軍合わせて38安打の乱打戦を制し、18―8で全ウエストを下した。

 全イは4点を追う3回に8安打を集中して8点を奪い逆転。4回には4番・岩谷(埼玉アストライア)が「監督から狙えるときは狙っていこうと言われていた」と左越えソロを放つなど4点を追加した。9番・岩見(埼玉アストライア)も4安打4打点の活躍を見せた。全ウは3回から登板した磯崎(埼玉アストライア)が1回2/3を投げ、12失点と乱れた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月13日のニュース