大松、アマダーが「スカパー!サヨナラ賞」受賞

[ 2017年8月9日 15:47 ]

 セ、パ両リーグは9日、最も印象深いサヨナラ打を放った打者を表彰する7月の「スカパー!サヨナラ賞」にヤクルトの大松と楽天のアマダーが選ばれたと発表した。

 大松はプロ野球記録に並ぶ10点差からの逆転勝ちを飾った7月26日の中日戦で10―10の延長十回にサヨナラ本塁打を放った。アマダーは同23日のオリックス戦で2―2の九回にサヨナラ本塁打を打った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年8月9日のニュース