巨人 沢村が2軍戦で実戦復帰 1回を1安打1奪三振無失点

[ 2017年8月6日 18:34 ]

2軍戦で5カ月ぶりに実戦復帰した巨人・沢村
Photo By スポニチ

 プロ野球のファームは6日、イースタン、ウエスタン両リーグが各地で行われた。

 巨人は楽天戦(ジャイアンツ)に15―0で大勝。右肩のコンディション不良で離脱していた沢村が実戦復帰し、8回の1イニングを打者4人、1安打1奪三振で無失点に抑えた。2番手で3回1安打無失点の高木京が3勝目(1敗)。打線では岡本が5号3ラン、6号ソロと2打席連続本塁打を放った。

 ヤクルトは西武戦(戸田)の初回、今浪の2号3ランなど打者12人攻撃で一気に8点を奪取。そのまま8―4で勝った。比屋根が3安打3打点と活躍。西武は木村昇が3安打を放った。

 ウエスタン・リーグ2位のソフトバンクは、首位・広島戦(福山)に3―2で勝利。斐紹が5号2ランなど2安打3打点。先発・摂津は5回8安打2失点で3勝目(4敗)を挙げた。阪神―中日戦(姫路)は中日が11―6。先発・阿知羅が5回5安打3失点で6勝目(2敗)。高橋が3安打3打点と活躍した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月6日のニュース