ヤク松岡健一投手が海外FA権取得「まだ何も考えていない」

[ 2017年8月4日 18:07 ]

松岡健一投手
Photo By スポニチ

 ヤクルトの松岡健一投手(35)は4日、出場選手登録日数が9年に達し、海外フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした。

 プロ13年目の松岡は「中継ぎは使えないと(1軍に)置いてもらえない。それだけチームに貢献できたのかな」と感慨深げに話した。

 昨季は53試合に登板して2勝1敗、防御率3・74。今季は3日の試合まで16試合に登板して0勝0敗、防御率2・87とベテランらしい活躍を続けている。権利の行使については「まだ何も考えていない」としたが、「投げろと言われたことろで投げるのが仕事なので」と、これからもフォア・ザ・チームの精神を続けるつもりだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年8月4日のニュース