3人が同日先頭打者弾マーク 17年ぶり7度目

[ 2017年8月4日 08:20 ]

セ・リーグ   巨人5―7ヤクルト ( 2017年8月3日    神宮 )

<ヤ・巨>初回、陽岱鋼は先頭打者弾を放つ
Photo By スポニチ

 巨人・陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)がヤクルト戦で初回先頭打者アーチ。巨人移籍後は初めてで日本ハム時代の16年6月12日阪神戦以来通算8本目。

 また、この日は秋山(西=楽天戦)、吉田正(オ=ソフトバンク戦)も初回先頭打者本塁打をマーク。同日に3人が記録したのは00年9月2日に宮地(西=近鉄戦)、サブロー(ロ=日本ハム戦)、真中(ヤ=広島戦)以来17年ぶり7度目となった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年8月4日のニュース