星野仙一氏、満員ナゴヤDに訴え「ドラゴンズもっと応援して」

[ 2017年7月15日 05:30 ]

野球殿堂入り表彰で声援に応える星野仙一氏
Photo By スポニチ

 今年1月に野球殿堂入りした星野仙一楽天球団副会長(70)、平松政次氏(69)、伊東勤ロッテ監督(54)の表彰式が球宴第1戦の試合前に行われた。

 星野氏はあいさつに立つと「久しぶりのナゴヤドームのマウンドだ」と懐かしそうに目を細めた。監督として中日、阪神、楽天でリーグ優勝し、「エキスパート部門」で殿堂入り。ナゴヤドームでは01年まで指揮を執った。球宴で満席のスタンドを見渡した星野氏は「こんないっぱいのナゴヤドームは最近見たことない。ドラゴンズをもっともっと応援してやってください」と熱く訴えた。

 前半戦のナゴヤドーム観客動員数は1試合平均2万6607人でリーグ5位。表彰式での異例のお願いは「寂しい。俺のときはいつも満杯だった」と古巣の人気復活への期待からだった。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2017年7月15日のニュース