ヤクルト5連敗 また主力にアクシデント…大引が登録抹消へ

[ 2017年7月7日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト3―4中日 ( 2017年7月6日    ナゴヤD )

6回、同点も一瞬にして勝ち越され、ベンチで腕組みする真中監督
Photo By スポニチ

 ヤクルトはまたしても主力にアクシデントが発生した。遊撃のレギュラー・大引が試合前練習の一部を回避。9回に代走で出場したが、7日に出場選手登録を抹消される。左肩付近の違和感とみられ、三木ヘッドコーチは「いろいろな部分の問題があって状態が良くない。抹消する」と話した。

 代わりに西浦が1軍昇格する。主力に負傷者が続出し、戦力の低下が止まらない。4度目の5連敗。借金19は今季ワーストとなった。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2017年7月7日のニュース