日本ハム 観客動員100万人突破 04年以降で最速到達

[ 2017年6月26日 09:51 ]

<日・楽>始球式を行う板野友美
Photo By スポニチ

 今季、日本ハムは開幕から主催試合での観客動員を順調に伸ばし、24日の楽天戦(札幌ドーム)で35試合目にして100万人を突破した。これは東京から北海道に本拠地を移転した04年以降では最速の到達となった。

 同日を含めた23日からの3連戦は「レジェンドシリーズ」と題して首脳陣やナインが東映フライヤーズ時代の復刻ユニホームを着用。タレントの板野友美の始球式や宇宙戦隊キュウレンジャーとのコラボ企画など様々なイベントも行い、計9万3833人が来場。今後も斬新なチーム運営と地域に根ざした球団経営でファンの足を球場に向ける。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年6月26日のニュース