イチロー 代打で同点タイムリー!今季初6試合連続安打

[ 2017年6月18日 09:20 ]

ナ・リーグ   マーリンズ7―8ブレーブス ( 2017年6月17日    アトランタ )

代打で適時打を放ったイチロー
Photo By AP

 マーリンズのイチローが17日(日本時間18日)、ブレーブス戦の5回に代打で同点の右前適時打を放ち、今季初となる6試合連続安打を記録した。

 5回1死一塁の場面で代打起用。ボークと捕逸で走者が3塁に進むと左腕・ガルシアから同点の右前適時打を放った。イチローはこれでメジャー通算3049安打とし、ロッド・カルーが記録した歴代23位の通算3053安打(メジャー公式サイト)まであと4本に迫った。

 チームは0―3の5回に一挙5点を奪って逆転。しかしその後追いつかれ、延長戦の末に7―8で敗れた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月18日のニュース