ロッテ23回無得点…怒りの伊東監督「打線にならない」

[ 2017年6月18日 05:30 ]

交流戦   ロッテ0―8巨人 ( 2017年6月17日    東京D )

ベンチで厳しい表情の伊東監督
Photo By スポニチ

 ロッテはわずか4安打。大敗を喫した伊東監督は「点を取れないし、取られる。打つべき人が打ってくれないから打線にならない」と怒りをにじませた。唯一得点圏に走者を送った4回1死一、二塁も鈴木、ダフィーが凡退。今季9度目の零敗で4連敗だ。

 打線は15日のDeNA戦の5回から23回連続無得点。最近3試合で9打数無安打のダフィーと新加入したペーニャの入れ替えも決定。日本で通算71発の大砲に泥沼脱出を託した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月18日のニュース