内川が負傷交代 工藤監督「大事になっていないことを祈るしか」

[ 2017年6月2日 22:40 ]

 ソフトバンクの内川が7回の打席中に負傷交代した。空振りした後に、首の左側付け根付近に手を当ててベンチへ。打席に戻りかけたが、結局代打を送られた。

 トレーナーによると、痛みがあるため神奈川県内の病院に向かった。通算2000安打まで残り40本としているチームリーダーの状態は気がかりで、工藤監督は「明日(3日)の様子を見ないと。大事になっていないことを祈るしかない」と心配そうだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月2日のニュース