メジャーの二塁手では6人目 フィリップスが通算200本塁打&200盗塁

[ 2017年5月23日 14:45 ]

3回に左中間へのソロ本塁打を放ったフィリップス (AP)
Photo By AP

 ブレーブスのブランドン・フィリップス内野手(35)が22日(日本時間23日)のパイレーツ戦で通算200本塁打を記録。3回の第2打席で左中間へのソロを放ち、節目の数字に到達した。

 フィリップスは今季に通算200盗塁も達成。スポーツ専門局ESPNによると、主に二塁手として出場した選手が通算で200本塁打と200盗塁をともに達成するのはフィリップスが6人目。過去にはクレイグ・ビジオ、ライン・サンドバーグ、ジョー・モーガン、ロベルト・アロマー、イアン・キンズラーがいる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年5月23日のニュース