PR:

中日・小笠原またもナゴヤD初勝利ならず…チームはビシエド弾でサヨナラ勝ち

セ・リーグ   中日5―3広島 ( 2017年5月19日    ナゴヤD )

<中・広>汗を飛ばして力投する小笠原
Photo By スポニチ

 中日・小笠原が広島戦に先発し5回まで1失点と好投したが、6回表に無死一、二塁のピンチをつくって2―1とリードしたまま降板。その後、2番手・伊藤が8番・石原に同点の適時打を浴びて勝利投手の権利が消えた。

 小笠原は今季2度目の先発。5回0/3を投げて6奪三振、被安打5、与四球3、失点2の内容だった。

 なおチームは6回裏に飛び出した6番・ゲレーロが広島の2番手・中田から左翼席への8号ソロで再び勝ち越しに成功。9回に追いつかれたが、延長10回、ビシエドが7号2ランを放ちサヨナラ勝ちした。

[ 2017年5月19日 20:22 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月22日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム