PR:

巨人 28イニングぶり得点 長野今季得点圏28打席目で初タイムリー

セ・リーグ   巨人―DeNA ( 2017年5月19日    横浜 )

<D・巨>7回2死一、二塁、右2点適時三塁打を放った巨人・長野
Photo By スポニチ

 巨人が28イニングぶりの得点で先制した。16日のヤクルト戦の5回に得点を挙げて以来無得点が続いていた。

 7回2死から四球と死球で一、二塁。得点圏に走者を置き、打席には長野。井納から右前に2点三塁打を放った。長野は今季、ここまで犠飛とソロ本塁打による2打点だけ。得点圏に走者を置いて28打席、23打数目で初タイムリー。この日も2回に1死一、二塁で併殺打に倒れていただけに、待望のタイムリーとなった。

[ 2017年5月19日 19:28 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月24日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム