PR:

十亀4度目の正直勝った!西武 2年ぶり6連勝 先発投手全員に白星

パ・リーグ   西武5―1ロッテ ( 2017年5月18日    ZOZOマリン )

<ロ・西>8回2死一、二塁のピンチに鈴木を左飛に打ち取り雄叫びを上げる十亀
Photo By スポニチ

 「4度目」の正直だ。西武・十亀が8回4安打無失点で今季初勝利。「いろいろな人に助けてもらった。奥さんが支えてくれたし、父親(剛さん)も(白星がなくて)うるさかったんで勝って良かった」と安どの表情だった。

 2回までに42球を費やしたが、3回からはテンポよく投げることを心掛けて3イニング連続で3者凡退。「彼に打たれると大量得点になる」と警戒した3番・鈴木を4打数無安打。得点圏に3度走者を置いての対決だったが、きっちり抑えた。

 チームはオリックス、ロッテに白星を重ねて15年5月以来2年ぶりの6連勝。先発投手全員に白星がつき、打線も計41得点と投打がかみ合って貯金4に増やした。19日から3ゲーム差で追う2位・ソフトバンク戦。先発予定の菊池は防御率1・08と抜群の安定感だが、同戦は9連敗中で入団以来8年間白星がない鬼門だ。辻監督は「(連勝中の相手と)打線が違うでしょ」と警戒を口にしつつも、「雄星が勢いをつけてくれれば勝つチャンスはある」と期待を込めて球場を引き揚げた。 (平尾 類)

[ 2017年5月19日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月21日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム