3軍調整中の巨人・山口 シート打撃に初登板「不安は全くない」

[ 2017年5月11日 12:22 ]

巨人の山口俊投手
Photo By スポニチ

 右肩痛で3軍調整中の巨人・山口俊(29)投手が3軍練習のシート打撃に初登板した。

 打者10人に34球を投げ、安打性の当たりは2本。直球にカーブ、スライダー、フォークを織り交ぜ、最速144キロをマークした。

 山口は「全ての球種でストライクが取れた。8割の力。不安は全くない。1日でも早く1軍で投げたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月11日のニュース