西武 メヒア通算100号2ランもソフトBに3連敗

[ 2017年5月4日 16:47 ]

パ・リーグ   西武6―9ソフトバンク ( 2017年5月4日    ヤフオクドーム )

 西武は、メヒアが一時逆転となる通算100号アーチを放つも勝ちきれず、ソフトバンクに3連敗を喫した。先発の十亀は2被本塁打を含む7安打、7失点で4回途中で降板。今季初の負け投手(0勝)となった。

 1点を追う4回、メヒアは2死一塁から逆転の2ラン。来日4年目で節目の通算100号で、一時は逆転となる一発だけに、メヒアは「より嬉しい」と喜んだ。

 試合はその後、松田の2ランで再び逆転を許し、西武も5回に浅村の右適時打で同点に追いついたが、すぐに4点を失うシーソーゲーム。7回、栗山の2点タイムリーなどで1点差まで追い詰めたが、反撃はここまでだった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年5月4日のニュース