中田 大田の劇打演出 17打席ぶり安打「僕自身も苦しい」

[ 2017年5月4日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム2―1ロッテ ( 2017年5月3日    札幌ドーム )

<日・ロ>9回無死、中前打を放つ中田
Photo By スポニチ

 大田のサヨナラ打を演出したのは日本ハム4番の中田だ。「とにかく自分のスイングをするだけだった」と9回に先頭で中前打。自身17打席ぶりの安打から無死満塁と好機が広がり、最後は三塁走者としてサヨナラのホームを踏んだ。

 大田は同じ広島出身で1学年後輩にあたり「(不振で)苦しんでいるっていっても、泰示らしさは出ていた。僕自身も苦しいですし、良かった」と喜んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年5月4日のニュース