法大エース菅野6試合目で今季初勝利「主戦で投げないと」

[ 2017年5月1日 05:30 ]

東京六大学野球第4週最終日   法大5―0明大 ( 2017年4月30日    神宮 )

<明大・法大>7回を4安打7奪三振の力投をみせた法大先発・菅野
Photo By スポニチ

 法大はエース菅野が7回を4安打無失点で、6試合目にして今季初勝利。軽いヘルニアで開幕を出遅れ、やっと本来の投球を取り戻した。「僕が主戦で投げないといけないのに(今季1勝は)遅すぎますね」と初勝ち点を挙げても会心の笑みはない。

 リーグ1号本塁打を放った森主将は「1週空いて、これまで何が悪かったか反省して、もう一度同じ方向に向けた」と団結を強調した。守備で送球を必死で止めた一塁・中山は「気持ちっす。開き直ってやりました」と話し、巻き返しを誓っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月1日のニュース