広島・福井 Gキラー健在6連勝 今季初登板初先発で初勝利

[ 2017年4月27日 05:30 ]

セ・リーグ   広島7―6巨人 ( 2017年4月26日    マツダ )

<広・巨>6回3失点と粘りの投球で今季初登板初勝利を飾った先発の福井
Photo By スポニチ

 広島・福井が今季初登板初先発で初勝利を挙げた。「勝つのは難しいと思った。野手のみんなに助けてもらった」。初回に先制被弾し、2回は投手への四球絡みで2失点。3者凡退が一度もない苦投でも6回3失点にとどめた。

 背中の張りで調整が遅れて開幕1軍を外れ、2軍でも4試合で1勝2敗、防御率4・26ながら床田の左肘痛離脱で出番が到来。巨人に対する好相性は健在で、通算9勝2敗、15年8月から6連勝へ伸びた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年4月27日のニュース