バレ 最上段2打席連発も空砲「打ち損じが減ってきた」

[ 2017年4月17日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト3―6DeNA ( 2017年4月16日    横浜 )

<D・ヤ>6回1死、左翼席最上段へソロアーチを放つバレンティン
Photo By スポニチ

 ヤクルト・バレンティンが3、6回にともに左翼席最上段へ2打席連続となる2号、3号ソロ。だが、先発のオーレンドルフが5回途中5安打4四死球で5失点など、投手陣が踏ん張れず空砲になった。

 これで4カード連続で勝ち越しなしに「無駄な四球がもったいない。(バレンティンは)このままいい状態でいってくれれば」と真中監督。4日の阪神戦(京セラドーム)以来10試合ぶりの本塁打にバレンティンは「打ち損じが減ってきた。いい方向に向いてきた」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年4月17日のニュース