PR:

マエケン 今季最短4回4失点降板「そんなに悪くないのに…」

ナ・リーグ   ドジャース8―4ダイヤモンドバックス ( 2017年4月15日    ロサンゼルス )

<ドジャース・ダイヤモンドバックス>2回、アーメッドに3ランを浴びた前田(AP)
Photo By AP

 ドジャース・前田が4安打4失点で、今季最短の4回で降板。チームが勝って勝敗は付かなかったが「そんなに悪くないのに結果が出ない」と首をひねった。

 初回は2奪三振と快調も、2回に四球でピンチを広げ、アーメッドに3ランを被弾。昨季6打数無安打に封じたこの7番打者には、3―3の4回にも適時打を許し「打たれたイメージがない。2本も打たれて戸惑いもある」と漏らした。3試合で投球回は14回にとどまり、防御率は7.07。全試合で一発を打たれ、急に制球を乱す回もある。「気持ちなのか、技術なのか。変えられるところは変えたい」と悩ましげだった。

[ 2017年4月17日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月19日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム