ロッテ、あと1死から負け 伊東監督「野球の怖さ」

[ 2017年4月14日 22:59 ]

パ・リーグ   ロッテ2―3西武 ( 2017年4月14日    ZOZOマリン )

 ロッテは勝利まであと1死から逆転負けした。2―1の九回2死一塁から抑えの益田がメヒアに逆転2ランを浴びた。打線は直後に1死満塁と攻めたが、代打福浦が遊ゴロ併殺打に倒れた。

 伊東監督は「あと1死までいったけど、野球の怖さ、一発の怖さを改めて感じた」と目を真っ赤にして悔やんだ。益田が2試合続けて不安定で「ずっとこのところ(不安定)。心配」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年4月14日のニュース