中日 今季初サヨナラ勝ち 巨人は宮国つかまり5連敗

[ 2017年4月14日 21:40 ]

セ・リーグ   中日3―2巨人 ( 2017年4月14日    ナゴヤドーム )

<中・巨>12回、2死二、三塁、サヨナラ適時打を放ち、亀沢(左)と喜ぶゲレーロ
Photo By スポニチ

 中日が同点の延長12回にゲレーロの左前打で今季初のサヨナラ勝ちを飾った。

 この回から登板した4番手・宮国の前に2死走者なし。引き分け目前のここからドラマが待っていた。この日、3安打を放っている1番・大島が4安打目となる左前打で出塁すると、亀沢も3安打目となる右前打で続き、盗塁で二、三塁に。最後はゲレーロが左前にはじき返した。

 巨人は昨年8月以来の5連敗で、ついに貯金が0となった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2017年4月14日のニュース