日本ハムの石井一、新人一番乗り1号!「思ったより飛んでくれた」

[ 2017年4月14日 19:56 ]

パ・リーグ   日本ハム―楽天 ( 2017年4月14日    Kobo宮城 )

<楽・日>2回2死、左越えにプロ第1号のホームランを打った石井一は笑顔で本塁に向かう
Photo By スポニチ

 日本ハムの石井一が12球団の新人一番乗りでプロ1号を放った。二回2死から外角145キロを流し打つと、打球は左翼フェンスをぎりぎり越える先制弾となり「風もあってファウルになるかと思った。思ったより飛んでくれた」と喜んだ。

 安定した打撃を続け、打率は3割を超えている。バットを短く握り、長距離打者ではないだけに「自分でもびっくりしている」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年4月14日のニュース