中田翔 最短10日で復帰目指す「土台つくり直したい」

[ 2017年4月14日 07:30 ]

全体練習前にティー打撃を行う中田
Photo By スポニチ

 右太腿を痛めている日本ハムの中田翔内野手(27)が13日、出場選手登録を外れた。9日のオリックス戦(京セラドーム)で痛め、翌10日に札幌市内の病院で軽度の「右内転筋筋挫傷」と診断された。

 11、12日のソフトバンク戦(札幌ドーム)は欠場。この日は4日ぶりにグラウンドに姿を見せて軽めのフリー打撃を行ったが、首脳陣は大事を取って再調整させることを決めた。最短10日での1軍復帰を目指し、15日から千葉・鎌ケ谷の2軍施設で練習を行う主砲は「僕からしたら10日もいらないけど、有意義に使って土台をつくり直したい」と語った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年4月14日のニュース