ヤクルト・ブキャナン 美人妻の前で好投「彼女は私のすべて」

[ 2017年4月14日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト3―2中日 ( 2017年4月13日    神宮 )

<ヤ・中>試合後、クラブハウスでアシュリー夫人と笑顔を見せるヤクルト・ブキャナン
Photo By スポニチ

 愛妻の前でヤクルト・ブキャナンが好投した。8回を投げ7安打2失点。チームの連敗を止める投球に「ここ数試合は接戦が続いていた。自分というよりもチームで止めた」と勝利を喜んだ。

 スタンドでは来日中の美人妻、アシュリーさんが観戦。試合後にはクラブハウスで合流し「彼女は私のすべて。スタンドにいると、とてもやる気になるんだ」と満面の笑みだ。夫人も「好投しているのを見て誇らしく思った」とほれ直していた。

 ▼ヤクルト・秋吉(9回から登板し1回無安打無失点。直後のサヨナラで今季2勝目)0点に抑えれば流れが来ると思った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2017年4月14日のニュース