イチロー 代打で空振り三振 田沢は手痛い同点ソロ浴びる

[ 2017年4月14日 05:30 ]

ナ・リーグ   マーリンズ4―5ブレーブス ( 2017年4月12日    マイアミ )

<マーリンズ・ブレーブス>6回1死、代打・イチローは空振り三振に倒れる
Photo By スポニチ

 マーリンズ・イチローは6回1死走者なしで代打起用され、空振り三振に倒れた。守備には就かなかった。

 1点リードの8回を任されたセットアッパーの田沢は、インシアルテに手痛い同点ソロを浴び1イニングを2安打1失点。チームは9回に勝ち越され、逆転負けを喫した。今季4試合目で3度目の失点となった田沢は「慎重にいきすぎた。いつも通り攻めていけたら良かった」。ともに本拠では今季初出場だったが、精彩を欠いた。(笹田幸嗣通信員)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2017年4月14日のニュース