千賀 初勝利、前回KOの雪辱「その思いをしたくないという一心で投げた」

[ 2017年4月11日 21:56 ]

パ・リーグ   ソフトバンク3―0日本ハム ( 2017年4月11日    札幌D )

<日・ソ>8回無失点で今季初勝利を挙げたソフトバンクの千賀
Photo By スポニチ

 前回登板、4日の楽天戦で4回7失点KOされたソフトバンク先発の千賀が、日本ハム相手に8回無失点好投で今季初勝利をものにした。

 序盤は「バタバタしてやばいなと思った」と千賀が振り返ったとおり、2、3回に得点圏に走者を進められたが、後続を断ってしのいだ。この後は走者を出しながらも得意のフォークがさえ、8回137球、6安打13奪三振で得点を許さなかった。

 チームの連敗を止める快投に千賀は「立て直せた。(前回の4回7失点は)悔しい思いがあった。その思いをしたくないという一心で投げた」と雪辱への強い気持ちを強調した。

 WBCでは侍ジャパンから唯一、ベストナインに選ばれたが、この日の投球でようやく本領を発揮した。千賀は最後に「ファイターズだけでなく全チームにそれくらい投げたい」と今後の活躍を誓って締めくくった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月11日のニュース