西武は2番ペゲ警戒 土肥コーチ「昨年より日本の野球に順応」

[ 2017年4月11日 05:30 ]

強打の2番として活躍するペゲーロ
Photo By スポニチ

 西武の土肥投手コーチが、ペゲーロへの警戒を口にした。打率・370、3本塁打と恐怖の2番打者は打撃好調。「オープン戦で対戦した時も昨年より日本の野球に順応しているように感じた。注意すべき打者だと思う」と分析した。

 開幕から8試合で計23失点、平均3失点以下と投手陣は安定。初戦に先発する多和田は「(楽天打線は)みんな絶好調。ペゲーロも打っている。走者をためないよう自分の投球をするだけ」と今季初勝利を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月11日のニュース