バレ退場3度目 ヤクルトで最多もプロ野球記録はローズの14度

[ 2017年4月5日 07:57 ]

セ・リーグ   ヤクルト3―1阪神 ( 2017年4月4日    京セラD )

<神・ヤ>5回無死一塁、藤浪の畠山への死球に金本監督が乱闘するバレンティン(右から2人目)に立ち向かう
Photo By スポニチ

 4日の阪神―ヤクルト戦(京セラドーム)でバレンティン(ヤ)が矢野コーチ(神)とともに暴力行為のため退場処分を受けた。今季両リーグを通じ退場者は初めて。

 また、バレンティンの退場は13年9月24日巨人戦(判定を巡る球審への暴言)、16年7月8日中日戦(ヘルメットを投げつけた危険行為)に次いで3度目。ヤクルトでは大塚徹、古田敦也、ミレッジの2度を抜く最多回数になった。なお、通算退場数の最多記録はT・ローズ(オ)の14度。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月5日のニュース