ヤクルト山田が今季1号2ラン DeNAドラ1浜口から豪快バックスクリーン弾

[ 2017年4月2日 14:57 ]

セ・リーグ   ヤクルト―DeNA ( 2017年4月2日    神宮 )

<ヤクルト・DeNA>3回1死二塁、山田がバックスクリーンへ逆転2ランを放つ
Photo By スポニチ

 ヤクルトの主砲・山田が、開幕3戦目にして待望の今季初アーチを放った。1点を追う3回1死二塁で打席へ。カウント3ボール1ストライクから、DeNA先発のドラフト1位ルーキー・浜口のチェンジアップを豪快にバックスクリーンへと運んだ。

 一時は逆転となる1号2ランに「高めに浮いてきた甘い球をフルスイングすることができた」と振り返った。今季は前人未踏の3年連続トリプルスリーを目指す24歳。シーズンの滑り出しは順調だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月2日のニュース