張本氏、ムネリン日本復帰にあえて辛口「遅いよ、帰ってくるのが」

[ 2017年4月2日 09:10 ]

入団会見で笑顔で質問に答える川崎
Photo By スポニチ

 野球評論家の張本勲氏(76)が2日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に生出演。カブスから契約を解除され、古巣のソフトバンクに復帰した川崎宗則内野手(35)について「遅いよ、帰ってくるのが」と愛のある辛口コメントを口にした。

 張本氏は以前から川崎の日本球界復帰を熱望しており、2014年11月8日付スポニチ本紙の対談でも「日本に早く帰ってきてもらいたいわな。今、帰らないともったいない。いい時に帰ってきてほしい」と直接本人に復帰のススメ。同年3月の番組では「いつまでアメリカ旅行しているの。日本に帰ってくれば、蝶よ花よで1軍で皆喜ぶのよ。見た?あの守備、足の速さ。早く帰ってきてくれよ」とメジャーでの出場機会が少ないことへのもどかしさを語っていた。

 それから2年を経て、6年ぶりに日本に戻ってきた川崎についてのコメントを求められると、「遅いよ、帰ってくるのが。2、3年早く帰ってこないと」とピシャリ。ソフトバンクは遊撃手に今宮、二塁手に本多がいることから「35歳で帰ってきても守るところがない」と指摘し、「話題で、人気者だから獲ったんでしょうがね」と辛口。それでも、ようやく復帰が実現したことがうれしいようで、川崎の入団会見での黒縁メガネ姿に「格好はいいじゃないですか。昔、漫才師の横山エンタツという人がいたんですが」。伝説の漫才コンビ「エンタツ・アチャコ」の横山エンタツさんの名を挙げ、ニコニコ顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月2日のニュース