巨人ドラ3谷岡&同4池田 そろって無失点デビュー

[ 2017年4月2日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人4―2中日 ( 2017年4月1日    東京ドーム )

<巨・中>6回から登板した谷岡は2回を無安打無失点の好投
Photo By スポニチ

 巨人のドラフト3位右腕・谷岡と同4位左腕・池田が、中継ぎとしてそろって1軍デビューを果たした。

 谷岡は2点ビハインドの6回から2番手で登板。7回1死満塁ではゲレーロを得意のフォークで投ゴロ併殺に仕留め、2回2安打無失点。2三振を奪い「絶対に0で抑えるという気持ちで投げていた。初登板を無失点で終われて自信になった」。8回から登板した池田も1イニングを無安打無失点に抑え「緊張しっぱなしでした」と初陣を振り返っていた。

 ▼巨人・山口鉄(9回に4番手で1回1安打無失点に抑え、今季初勝利)新人の2人がいい投球をしていたので、自分も必死で抑えました。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月2日のニュース