オールスターで復興支援 第2戦は熊本で 球宴開催は初

[ 2017年3月29日 12:34 ]

 来年7月の「マイナビオールスターゲーム2018」の第2戦が、熊本県の藤崎台県営野球場で開催されることが決定した。平成28年熊本地震の復興支援を目的に、当日は被災者の招待なども企画している。熊本での球宴開催は初となる。

 また、プロ野球12球団と日本野球機構(NPB)は18年から4年に1度、オールスターゲームのうち1試合を地方球場で開催することも決定。野球のさらなる振興を願って、スター選手が集う球宴を試合を目にする機会の少ない地域で行う。来年は熊本で、以降は22、26、30年の第2戦を地方で行うことになる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月29日のニュース