ソフトB工藤監督 鷹観音で日本一奪還祈願「1年間元気で」

[ 2017年3月28日 12:12 ]

鷹観音に必勝を祈願する工藤監督(左から2人目)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの工藤公康監督(53)は28日、ヤフオクドーム施設内に設置されている「鷹観世音大菩薩」(通称=鷹観音)で球団関係者30人と必勝祈願を行った。

 「日本一奪還と選手が1年間、元気で頑張ってほしいとい願いしました。選手だけでなく、選手家族も含めて健康なようにと」と指揮官。練習前には選手全員を集合させ「勝つときも負けるときもある。しっかり前を向いてやるしかない。失敗したことを悔いるより、次の日へ何をすべきか考える。最終的に優勝する強い気持ちを持って、毎日を過ごしてほしい」と熱く、呼びかけていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月28日のニュース