熊崎コミッショナー 侍J次期監督「4月か5月ぐらいには」

[ 2017年3月28日 06:19 ]

退任を表明した侍ジャパン・小久保監督
Photo By スポニチ

 プロ野球の熊崎勝彦コミッショナーは27日、小久保裕紀監督(45)が退任を表明した日本代表の次期監督の選考について、個人的見解として「4月か5月ぐらいには。侍ジャパンは常設されているわけだし、ある程度、速やかに」と一定のメドを示した。

 選考方法や体制強化について話し合う侍ジャパン強化委員会は、WBC後の第1回を4月5日に行う予定。同コミッショナーは「有識者の声を聞いていくことも十分あり得る。監督人事体制、組織力の強化は(20年の)オリンピックも兼ねている」と過去の代表監督などの意見も集約する考えも示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月28日のニュース