日本ハム・ドラ7郡が左手骨折 実戦復帰まで4週間 2軍戦で死球受け

[ 2017年3月25日 15:52 ]

 日本ハムは25日、ドラフト7位ルーキーの郡拓也捕手(18)が都内の病院で検査を受けた結果、左手関節尺骨形状突起亀裂骨折と診断されことを発表した。

 郡は24日のロッテとの2軍戦の4回に死球を受けて途中交代していた。実戦復帰までは約4週間を要す見込みで、今後は2週間ほど患部を固定し、状態をみながら練習を再開する予定。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年3月25日のニュース