楽天 12年目・片山が全治10カ月…16日に左肘手術

[ 2017年3月22日 13:16 ]

 楽天は片山博視投手(29)が3月16日に神奈川県内の病院で左肘内側側副靱帯(じんたい)損傷と左肘頭(ちゅうとう)の疲労骨折のために手術を受けたことを発表した。手術は内側側副靱帯の再建術と遊離体の摘出術、上腕骨固定術で全治には10カ月を要する。

 片山は12年目で報徳学園から05年高校生ドラフト1位で楽天入団。15年には左肘痛を理由に野手転向したが、再び投手に戻っていた。現在は育成選手契約。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年3月22日のニュース